初診と定期検診|産婦人科では妊婦の食事指導も行なってくれる【ドクターズヘルプ】

初めての人は初診に何をするのか不安!産婦人科で行なう診察あれこれ

初診と定期検診

受付

どんなことをするのか知っておくと安心

最近では川崎でも、妊娠してから出産するまで一度も検診を受けないという女性が増えているといいます。これは、産婦人科で何をするのか、赤ちゃんの生育にとって何が必要なのか、女性も含めて男性も知らないから起こってしまう事態なのです。妊娠したとなったら不安になり、誰にも相談できないという女性もいますが、そういった女性こそ医師や助産師のサポートが必要になってきます。川崎を始めとする、一般的な産婦人科ではどのように妊婦や妊娠を望む女性をサポートしていくのか知るべきです。

超音波検査を行なう

妊娠の判断は検査キットが市販されているのでそれで十分かもしれませんが、超音波検査で詳しく検査して、状態を確かめましょう。産婦人科を受診し、問診表に必要事項を書き込んだ後に検査に入りますが、初期だとまだ胎児が小さいので膣から超音波を当てることになります。着脱しやすい服を着て行くことをおすすめしますが、検査服は病院でも貸してくれることがあります。

何週で着床が確実視されるのか

妊娠5週までは妊娠したとしてもまだ確実に着床したのか分からないことが多いです。胎児もまだ小さいですし、子宮内膜が厚くなるだけなので、あまりにも早い段階では医師も正確な判断は出しません。5週を過ぎた検査になると、その後から子宮外妊娠をする可能性は低くなるので、正常に妊娠しているということが判断できます。まだ妊娠したと確定していない間は「もしかしたら流産したのでは?」と不安になる人もいますが、できるだけこの時期までは心配はしないようにしてください。

がん検診が行なわれる

胎児や妊婦の健康を守るためにも、がんにかかっていないか、他にも性感染症にかかっていないかを調べることになります。がんがあったならできるだけ進行を遅らせるための措置を行なったり、外科や内科と連携を取りながら対策していくことになります。妊娠前の人も、こういったがん検診や性感染症の検査を普段から受けておくと良いです。川崎の産婦人科ではそういった人に知識を啓蒙するための教室を開催しているところもあるのです。

全女性必見!女性の身体に特有のこと

食事

栄養指導もしてくれる

中には出産後に産院で出される食事によって、産院を選ぶという人もいます。それほど妊婦や出産する人にとって食事は大事なことですので、産科医の指示は必ずメモしておくようにしましょう。体調管理が安産の鍵となります。

READ MORE
お灸

鍼灸で改善する際の流れ

お灸や鍼で不妊の状態が改善するという報告があります。鍼灸院ではシンプルな施術も用意しており、鍼が苦手な人に対しても治療を行なっているので、医師の指導も受けながらこういった治療を活用していくようにしましょう。

READ MORE
受付

初診と定期検診

産婦人科はできればかかりつけのところを作っておいた方が良いといえます。初診では超音波検査を行なって、赤ちゃんの状態を確かめていきます。他にも赤ちゃんと妊婦の安全のためにがん検診を行なうところが多いです。

READ MORE
和食

食事内容の検討

妊婦は今まで飲んでいたお酒を飲むことはできなくなりますし、制約が多いと感じることでしょう。制約を考えるとストレスになりますので、「どれだけの栄養素を摂取できるのか」を中心に考え、サプリの使用も検討した方が良いです。

READ MORE
広告募集中